FC2ブログ

まちのブログ2

なんとなくパワーアップ。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近成蹊の核弾頭、ハルウララのブログが
すごい真面目になってるんですけどどーかしたのか!?

と、ハルウララがパソコンをやってる横でつぶやきがてら
書いてみる。


なんか最近真面目?系のブログが多いのですが、
真面目系のブログってのも面白いですよねぇ。
うちはけっこー日々のことを書くブログも好きなんですが。
その人の近況とか分かるし☆(まぁ皆知り合いだから面白いんだろうね)
でもでも真面目ブログを読んで色々考えるのも好きだったりします♪


なんかうちは真面目なブログとかなかなか書けないんで、
自分が思ったこと、考えた事などを素直に文章に書ける人って
すごいなーと思いますな。
なんかこーゆー誰が読んでるんだかよく分からん場で
自分の考え方とかさらけ出すことが出来る人って素直だと思いますな。
ひねくれ者のうちにはちと出来ない芸当なり…


んで、結局何の話がしたいかってゆーと、
ハルウララのブログに書いてあった


「人は死んだら、煙か土か食い物になるんだ」


ってのが印象に残ってたんで、今日はちとこの話をしようかなぁと。

この考え方っていいですよねぇ。

人は死んだら何処へ行くのか、天国や地獄なんてあるのか、
こんな疑問を吹き飛ばしてしまえるような考えですよね。

「生まれ変わってまた違う人生を歩む」なんて
『自分は永遠に存在する』的な考え方より、
死んだら土になってそこから食べ物が育って、その食物を食べる
違う人の血となり肉となっていく、
っていう、死んだら自分という存在は消えてしまうけれども、
自分が生きたことで他人を生かす役に立つ、
って考え方の方が素敵ですなぁと思ったり。

自分は子供なんてのは親の都合で皆、生まれてくるものだと私は思って
いるわけなのですが。
ワケも分からず親の都合で生まれて、なぜだかよく分からないけど
社会の倫理、法理に沿って生きなくてはならず、
そこからはみ出すと制裁を色々な形で加えられ、
幼稚園や小学校、中学校、高校、大学と社会に適合出来るような
枠組みを形成され、就職してアリのようにひたすら働いて生きていく。

なんかよく分からないけど生きなくてはならないから生きてる。

でも、そんなよく分からない世界の中でも、死んだらたった一つ、
どんなに、社会に適合できなかった人であっても
煙か土か食い物になる事で、かならず人の為になる、

つまり人の一生ってのは次の世代の人を生かすためにあるのである。

って考えると、なんか人の一生ってのは素敵だと思いません??



………ってここまで書いて思った。



これって土葬とかの話で火葬→骨壷っつー現代のお葬式コースだと煙にはなれども土や食べ物にならないんじゃぁっっ∑(゜◇゜;)!?!?!?!?!?

あはは。真面目に語った意味なし☆
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://macchicchi.blog15.fc2.com/tb.php/49-74ec6d4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。